「所沢のタイソン」久保広海が、リングに戻ってくるかもしれない。7日までに、朝倉海のYouTubeに出演。「3000勝1敗になった所沢のタイソンに今の心境を聞いてみた。」という動画内では、2人の対談が映し出された。

タイソンは26日のBreakingDown9(ブレイキングダウン)に初出場。奥野代表こと、リングネーム「おくのたかし」にKO負けした。序盤はおくのにプレッシャーをかけたが、最後は背を向けた状態でタコ殴りにあった。そこで「1敗目」を喫した形だ。

大会前の記者会見を欠席するなど、本当に出場するのかという声も上がっていた。タイソンはそのことについて「(出場は)リスクしかないし、デメリットしかなかった。でも逃げた方がダサいなって。無敗と伝説的になっているものを守るのかてんびんにかけた時に、逃げた方が男の価値が下がる。負けてもいいから」と男を見せた。一部で奥野氏との対戦が「やらせ」の声も上がっていることについては「やらせはないです。断言します。あれがどうやらせなのか。試合を見てもらえれば分かる」と胸を張った。

海は動画の最後で、再びリングに上がることをすすめた。すると、タイソンは「物事絶対はないので、自分も今回だけしか出ないって言い切っていましたけど、自分以上に応援に来てくれた地元の仲間、先輩がめちゃくちゃ悔しがって、その声を聞いた時に、もう1回…って思いましたね。勝つ姿を見せるべきなのかなみたいなのはちょっと、ちょっとあります」と言った。「2度出ないって言っていたのが、ゼロではないって感じですね」と笑顔を見せた。