“新しい未来のテレビ”ABEMA(アベマ)は、12月9日にエディオンアリーナ大阪で開催される立ち技打撃格闘技イベント「K-1 ReBIRTH2」を、格闘チャンネルで全試合無料生中継することを決定した。

K-1は今年7月にカルロス菊田氏が新たにプロデューサーに就任。国内外の他団体と積極的に交流していく“全面開国”をコンセプトに掲げ、新体制となった。

今年9月には、新体制後の第1回大会として「ReBOOT~K-1 ReBIRTH~」を開催。金子晃大と玖村将史による「K-1スーパー・バンタム級タイトルマッチ」や「無差別級のワンデー・トーナメント」など好カードが組まれ、大きな盛り上がりを見せた。

今回の「K-1 ReBIRTH2」ではメインイベントとして、第4代K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者の和島大海が挑戦者オウヤン・フェンと3度目の防衛をかけたタイトルマッチを行う。

また「ReBOOT~K-1 ReBIRTH~」で玖村との3度目の死闘を制し、王座防衛に成功した第3代K-1スーパー・バンタム級王者の金子が、中国キックボクシング選手権-57キロ級第3位の新星ラン・シャンテンと対戦する。その他、第5代K-1スーパー・フェザー級王者レオナ・ぺタスの1年3カ月ぶりの復帰戦も行われる。レオナ・ぺタスは右拳のけがで長期離脱していたが、フランス出身でこれまで13戦12勝(9KO)1敗のレミー・パラと闘う。

年内最後のK-1開催となる今大会で、どんな熱戦が繰り広げられるのか。タイトルマッチを含む注目の試合の模様はABEMAで視聴できる。

◆放送日時 2023年12月9日、午後12時15分から生中継開始予定。