大阪市住之江区の集合住宅で刃物2本を持った男を警察官が発砲し、銃刀法違反容疑で逮捕した事件で、大阪府警は24日、70代女性を刃物で突き刺したとして、殺人未遂の疑いで、住之江区の無職松本幸治容疑者(58)を再逮捕した。

再逮捕容疑は、13日午前、住之江区内の集合住宅で被害者の女性(76)に対し、包丁で頭部などを突き刺すなどして殺害しようとした疑い。

事件当時、警察官3人が現場に駆けつけたところ、松本容疑者は包丁2本を持っていた。警察官は「凶器を捨てろ」と警告し、上空に向けて1発発砲。松本容疑者が「撃ってみろ」などと言い、近づいてきたため、足を狙って発砲した。