洋芝初挑戦のギベオン(牡7、藤原英)は松田騎手(レースは池添騎手)を背に函館芝コースで単走で追われた。しまい重点で4ハロン57秒2-12秒3(馬なり)と伸びのある走り。

加地助手は「いつもは輸送で体が減るので(滞在競馬の今回は)もう少しやってもよかったですが、元気が残ることはいいと思います。重馬場の金鯱賞を勝ったようにパワーはあるので、洋芝や雨は気にならないです」と期待した。