キャピタルS勝ちのララクリスティーヌ(牝5、斉藤崇)が軽快な動きを披露した。昨年11月末以来の実戦。Cウッド単走で6ハロン87秒0-11秒7をマークした。

キビキビした動きに斉藤崇師は「とてもいい感じの追い切りができました。気分良さそうに走って脚さばきも素軽く、ビュンと反応してくれました」とうなずいた。