ビッグレッドファーム(北海道新冠町)は18日、けい養していた、05年高松宮記念を勝ったアドマイヤマックスが12日に事故で死んだことを発表した。24歳だった。

同ファームは公式サイトで「本馬の長年の貢献に感謝しつつ、哀悼の意を表します」と報告した。同馬は父サンデーサイレンス、母ダイナシュートの血統で、通算23戦4勝。01年東京スポーツ杯2歳S、04年富士S、05年高松宮記念を制し重賞3勝。種牡馬としてダートG1馬のケイティブレイブを送り出した。