重賞制覇へ逃げきる今村聖奈騎乗のテイエムスパーダ(撮影・渦原淳)=2022年7月3日、小倉競馬場
重賞制覇へ逃げきる今村聖奈騎乗のテイエムスパーダ(撮影・渦原淳)=2022年7月3日、小倉競馬場

■CBC賞の見どころ

7月2日のサマースプリントシリーズ第2戦・CBC賞(G3、芝1200メートル、中京)では、マッドクール(牡4、池添)が重賞初勝利を狙う。昨年は未勝利から3勝クラスまで一気に4連勝。今年はシルクロードSこそ0秒1差の3着に敗れたが、前走の春雷Sは重馬場でハンデ57・5キロを背負いながら勝利した。少し間隔は空いたが、調教の動きは上々。実績のある中京で初タイトルをつかむ。


エイシンスポッター(牡4、吉村)も差はない。重賞初挑戦だった2走前のオーシャンSで3着に好走。前走の鞍馬Sは不良馬場ながら、豪脚で後方から差し切った。末脚を生かせば重賞でも勝ち負けになっていい。


トゥラヴェスーラ(牡8、高橋康)は重賞こそ未勝利だが、2走前の高松宮記念では13番人気で3着に好走した。前走の京王杯SC12着は直線で前が壁になったため度外視。スムーズなら巻き返し必至だ。スマートクラージュ(牡6、池江)は昨秋の京阪杯で3着。好位からスピードを生かす。


■予想コラム

コンピ分析 注目レースをコンピで読み解く!

30年以上の歴史がある日刊コンピ指数。コンピ大好きなあなたのためにコンピ名人・細井厚志が過去のコンピ指数から勝ち馬、当たり馬券に近づくデータを公開します。

ここをクリック>>

過去データ 過去5年の成績と歴代優勝馬

歴代優勝馬と、過去のレース回顧と全成績を見ることができます。これまでのレースの特徴は? 昨年も出走した馬はどんなレースをした? タイムや上がりをみて、今年の傾向を予想してみましょう。

ここをクリック>>

動画データ 動画で振り返る出走馬の過去レース

昨年のレースと、出走予定馬の過去のレース動画を見ることができます。各馬のレースパターンや成長度合い、力関係などを見比べて予想の参考にしてください。優勝馬を見つけるのはあなたの相馬眼です!

ここをクリック>>