1. スコア速報
  2. 日程・結果
  3. プレーオフ
  4. 日本人他

メジャーを目指す男たち/4選手の交渉状況一覧

海外FA権やポスティングシステムでメジャー移籍を目指す選手の交渉状況一覧。筒香嘉智外野手はレイズ、山口俊投手はブルージェイズ、秋山翔吾外野手はレッズへの移籍が決まった。菊池涼介内野手は広島に残留を表明した。


秋山翔吾外野手(西武=海外FA)

11月2日、海外FA宣言選手としてNPBから公示された

9日(日本時間10日)、米国入り。米カリフォルニア州サンディエゴで開幕したウインターミーティングで交渉が動く可能性が高く、獲得への意向を示した球団との面談などに備えての渡米とみられる。カブスやダイヤモンドバックスが強い関心を示しており、この2球団をレッズなどが追走する形になっている

10日(日本時間11日)、ウインターミーティングの会場内で交渉に臨んだ。午前中から午後5時ごろまで時間を区切り、ダイヤモンドバックスカブスレッズレイズの各球団首脳陣と直接交渉。チーム状況をはじめ、秋山を必要としている理由など、細かいプレゼンテーョンを受けた

12日(同13日)、カブスのホイヤーGMは「間違いなくいい選手だし、どこかしらのメジャー球団で役割を得る」と評価。ダイヤモンドバックスのヘーゼンGMは「内容は話せないが、いいミーティングだった」と語った

12月25日、レッズが最有力候補に浮上していることが明らかに

12月30日、レッズと基本合意。出来高を含め3年総額1500万ドル(約16億5000万円)以上になる見込み

1月6日レッズとの契約を発表。3年契約で20年が600万ドル、21年が700万ドル、22年が800万ドルの総額2100万ドル(約23億1000万円)。背番号4

西武秋山翔吾(2019年8月22日撮影)
西武秋山翔吾(2019年8月22日撮影)
レッズの入団会見でユニホームに袖を通し、抱負を話す秋山(撮影・菅敏)
レッズの入団会見でユニホームに袖を通し、抱負を話す秋山(撮影・菅敏)

筒香嘉智外野手(DeNA=ポスティング)→レイズ

11月15日に申請手続き完了。譲渡金を払う意思のある全球団と、日本時間12月20日午前7時まで交渉できる

MLB公式サイトのジョン・モロシ記者が12月5日、少なくとも5球団が接触している可能性があるとツイッターで伝えた。有力視されるブルージェイズのほか、マーリンズホワイトソックスタイガースツインズが興味を示していると報じた。また、野球サイト「トレード・ルーモアー」は、筒香がツインズ入りした場合は一塁、ホワイトソックスでは主砲アブレイユとの2人で一塁とDHのポジションを分け合うとして、ほぼ毎試合に出場できると予想

12月6日、成田空港から渡米。ウインターミーティングが始まる9日(日本時間10日)以降は交渉が大きく動く可能性が高い。交渉時の面談などに備え、米国入りした。代理人を務める米大手エージェント会社「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏(49)が水面下で交渉中。交渉過程の中で筒香本人と相手球団との面談が必要な場合もあり、この日の渡米となった

タイガースの地元紙ザ・デトロイトニューズ電子版は、筒香は今季22本塁打のスモーク(ブルージェイズFA)や同25本塁打のテームズ(ブルワーズFA)ら同タイプの打者より高額契約になるだろうとしている。MLB公式サイトは、左の強打者不足のブルージェイズが最適ではないかと指摘

11日(日本時間12日)、代理人のジョエル・ウルフ氏が移籍候補を3球団に絞ったことを明らかに。筒香は同日現地入りし、数球団との交渉に同席。各監督から高評価を受けたという。ウルフ氏は「お金よりもプレー時間を求めている」と判断基準に言及

12日(同13日)、移籍候補3球団のうちの1つがレンジャーズであることが判明

13日(同14日)レイズと契約合意

16日(同17日)レイズが2年1200万ドル(約13億2000万円)で契約したと発表。DeNAには譲渡金として240万ドル(約2億6400万円)が支払われる。背番号は25

17日(同18日)レイズの本拠地トロピカーナフィールドで入団会見。背番号25のユニホームを披露

レイズ入団会見で背番号25のユニホームに袖を通し、ポーズを決める筒香(撮影・菅敏)
レイズ入団会見で背番号25のユニホームに袖を通し、ポーズを決める筒香(撮影・菅敏)
レイズ入団会見で笑顔で抱負を話す筒香(撮影・菅敏)
レイズ入団会見で笑顔で抱負を話す筒香(撮影・菅敏)

山口俊投手(巨人=ポスティング)→ブルージェイズ

12月3日、申請手続き完了。交渉期間は日本時間12月3日午後10時から来年1月3日午前7時まで

レンジャーズをはじめ複数球団が本格的な調査を進めていることが7日(日本時間8日)明らかに

11日(日本時間12日)、代理人ジョシュ・パーセル氏が、先発投手としての契約に自信を見せた。「ヤマグチさんはメジャーで先発投手として競争することを望んでいる。彼の才能を生かすためにベストの機会を求めたい」と話した。救援との併用についても「彼は理解している」と、柔軟性があることも付け加えた。また、希望球団については「何の制限もなく、全30球団が対象」と地域、都市にこだわらない考えを明かした。その山口について、早い時期から調査を続けるレンジャーズの関係者は「もちろん連絡は取り合っている」と、すでに折衝に入っていることを認めた

16日(日本時間17日)、ツインズが興味を示していると地元紙が伝えた

17日(同18日)ブルージェイズと2年総額600万ドル(約6億6000万円)で契約合意

27日(同28日)、正式に契約。米メディアなどによると、2年契約で総額635万ドル(6億9850万円)。投球回数170回などの成績に応じて最高140万ドル(約1億5400万円)のインセンティブ(出来高払い)が付く内容と見られている

1月15日(同16日)、本拠地トロントで入団会見を行った

ブルージェイズの入団会見で背番号1のユニホームに袖を通し、ポーズをとる山口(撮影・菅敏)
ブルージェイズの入団会見で背番号1のユニホームに袖を通し、ポーズをとる山口(撮影・菅敏)

菊池涼介内野手(広島=ポスティング=広島残留)

12月3日、申請手続き完了。交渉期間は日本時間12月3日午後10時から来年1月3日午前7時まで

代理人を務めるマイク・シール氏が9日(日本時間10日)、現況を説明。「現在は各球団との話を進めている段階。二塁だけでなく、遊撃など他のポジションも守れることをアピールしている」

12月27日、マツダスタジアムで会見し広島残留を表明

広島菊池涼介
広島菊池涼介
残留会見する広島菊池涼介内野手(撮影・前原淳)
残留会見する広島菊池涼介内野手(撮影・前原淳)

ポスティングシステム利用選手

99年2月 ケサダ(広)レッズ

99年2月 ペレス(広)入札なし

00年11月 イチロー(オ)マリナーズ

02年1月 石井一久(ヤ)ドジャース

02年12月 大塚晶文(近)入札なし

03年2月 ラミーレス(広)ヤンキース

03年11月 大塚晶則(中)パドレス

05年1月 中村紀洋(オ)ドジャース

05年11月 入来祐作(日)入札なし

05年12月 森慎二(西)デビルレイズ

06年11月 松坂大輔(西)レッドソックス

06年11月 岩村明憲(ヤ)デビルレイズ

06年11月 井川慶(神)ヤンキース

08年12月 三井浩二(西)入札なし

09年1月 三井浩二(西)入札なし

10年11月 岩隈久志(楽)破談

10年11月 西岡剛(ロ)ツインズ

11年12月 中島裕之(西)破談

11年12月 真田裕貴(横)入札なし

11年12月 ダルビッシュ有(日)レンジャーズ

11年12月 青木宣親(ヤ)ブルワーズ

13年12月 田中将大(楽)ヤンキース

15年11月 バーネット(ヤ)不成立

15年12月 前田健太(広)ドジャース

17年12月 大谷翔平(日)エンゼルス

17年12月 牧田和久(西)パドレス

18年12月 菊池雄星(西)マリナーズ

19年11月 筒香嘉智(D)レイズ

19年12月 菊池涼介(広)残留

19年12月 山口俊(巨)ブルージェイズ

【注】大塚は03年途中に登録名変更

おすすめ情報PR

MLBニュースランキング

更新