コミッショナー「不毛」アストロズ世界一剥奪の声に

マンフレッド・コミッショナーが16日、アストロズのサイン盗みについて、選手を処罰しない従来の方針は変更しないと発言した。

フロリダ州ノースポートで会見を行い、ア軍から17年世界一を剥奪すべきとの声が出ていることに関しては「剥奪は不毛な行為だ」と否定。また他球団の投手がア軍選手に故意にぶつける懸念があることには「許されることではないし、何の解決にもならない」と話した。