大谷エンゼルス戦で珍プレー「4ベースエラー」

  • 5回、ソラックの打球を捕球ミスしスタンドインさせたエンゼルス・アデルは頭を抱える(ロイター)

<レンジャーズ7-3エンゼルス>◇9日(日本時間10日)◇グローブライフフィールド

エンゼルス大谷翔平投手が出場した試合で珍プレーが起こった。

5回裏2死走者無し。レンジャーズの5番ソラックが右中間へ大飛球。エンゼルスのアデル右翼手が落下地点に入りグラブを出したが土手に当たり、大きく跳ねた打球はスタンドイン。「アシスト本塁打」になってしまった。

アデルはぼう然。記録は「本塁打」ではなく「4-base error」。アデルに失策が記録され打ったソラックには安打も打点も付かないという珍しいプレーとなった。