杉内引退「松坂に勝てず先に引退…心残り」一問一答

  • FacebookMessenger
  • TL

巨人杉内俊哉投手(37)が12日、都内ホテルで会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。

<杉内一問一答>

-松坂世代と呼ばれ、松坂はどういう存在だった

ずっと追いかけてやってきた同級生がたくさんいる。僕もそう。彼が我々のレベルを上げてくれた。

-松坂と戦って、勝ちたかった

結局、松坂に勝つことなく、僕が先に引退してしまったので心残りではあります。これからは応援する側なので彼が1年でも長くできるように応援したい。

-最も影響を受けた投手は

斉藤和巳さん。絶対的エースですし、かなわないと思ってました。勝利数は僕が倍くらい勝ってるんですけどね。本当に負けないピッチャー。僕はああいう風にはなれなかった。

-ホークスでの10年間。勝負師としての王さんからの教えは

僕が両手を折った時、「杉内にはそういう闘志があるんだ」と一言かけてくれて、次のチャンスを与えてくれた。だから、今の自分があると思う。

-巨人の後輩投手へ期待は

すげえ球、投げるなとか、野球好きのおじさんが見ているような感じでした。特に高田とか、大江とか、今村もすごい良い球を投げている。鍬原も。頑張ってもらいたい。

このニュースの写真

  • 今季限りでの引退を発表した巨人杉内(左)は内海から花束を受け取る(撮影・足立雅史)
  • FacebookMessenger
  • TL