日本ハム近藤が同点打、上沢を「援護してあげたい」

  • 日本ハム対ソフトバンク 4回裏日本ハム1死一塁、左中間に適時二塁打を放ち手をたたく近藤(撮影・黒川智章)

<日本ハム1-1ソフトバンク>◇30日◇札幌ドーム

日本ハム近藤健介外野手(26)が、左膝骨折から復帰して先発した同学年の上沢直之投手(26)を援護した。

1点を追う4回1死一塁の場面で左中間を破る同点適時二塁打。「上沢が久しぶりに登板していて、ここまで踏ん張ってくれていたので、なんとか援護してあげたいという気持ちで打席に入りました。追い込まれていましたが、いいバッティングができて良かったです」と振り返った。