nikkansport.com @ mobile

相撲・格闘技

大相撲 >>

稀勢の里、栃ノ心が流血白星/4日目写真ライブ特集

  • FacebookMessenger
  • TL

<大相撲秋場所>◇4日目◇12日◇東京・両国国技館

横綱稀勢の里は魁聖を寄り切って4連勝。白鵬、鶴竜の2横綱も無傷の4連勝。かど番の大関栃ノ心は、取り直しで玉鷲を突き落として3勝目。横綱、大関陣は安泰。大関とりの関脇御嶽海も4連勝。


4日目中入り後/全結果はこちら



鶴竜押し出し豊山

鶴竜(右)は押し出しで豊山を下す(撮影・小沢裕)
鶴竜(右)は押し出しで豊山を下す(撮影・小沢裕)

千代大龍上手投げ白鵬

千代大龍(下)を上手投げで下す白鵬(撮影・河野匠)
千代大龍(下)を上手投げで下す白鵬(撮影・河野匠)
白鵬(右)は上手投げで千代大龍を下す(撮影・小沢裕)
白鵬(右)は上手投げで千代大龍を下す(撮影・小沢裕)

稀勢の里が気迫の鼻血!4連勝


稀勢の里寄り切り魁聖

魁聖との取組で鼻血を流す稀勢の里(撮影・鈴木正人)
魁聖との取組で鼻血を流す稀勢の里(撮影・鈴木正人)
流血した稀勢の里(撮影・小沢裕)
流血した稀勢の里(撮影・小沢裕)
流血しながらも魁聖を下した稀勢の里は懸賞を手に引き揚げる(撮影・河野匠)
流血しながらも魁聖を下した稀勢の里は懸賞を手に引き揚げる(撮影・河野匠)
流血しながらも魁聖を下した稀勢の里は懸賞を手に引き揚げる(撮影・河野匠)
流血しながらも魁聖を下した稀勢の里は懸賞を手に引き揚げる(撮影・河野匠)
魁聖(右)との立ち合い直後で流血した稀勢の里(撮影・小沢裕)
魁聖(右)との立ち合い直後で流血した稀勢の里(撮影・小沢裕)
魁聖(左)を寄り切る稀勢の里(撮影・河野匠)
魁聖(左)を寄り切る稀勢の里(撮影・河野匠)
魁聖(左)を寄り切る稀勢の里(撮影・河野匠)
魁聖(左)を寄り切る稀勢の里(撮影・河野匠)
稀勢の里(左)は寄り切りで魁聖を下す(撮影・小沢裕)
稀勢の里(左)は寄り切りで魁聖を下す(撮影・小沢裕)
客席から声援を贈る稀勢の里の応援団(撮影・河野匠)
客席から声援を贈る稀勢の里の応援団(撮影・河野匠)
国技館を引き揚げる稀勢の里(撮影・鈴木正人)
国技館を引き揚げる稀勢の里(撮影・鈴木正人)

豪栄道引き落とし

豪栄道は勢(手前)を引き落としで下す(撮影・小沢裕)
豪栄道は勢(手前)を引き落としで下す(撮影・小沢裕)

貴景勝引き落とし高安

貴景勝(手前)を引き落とす高安(撮影・河野匠)
貴景勝(手前)を引き落とす高安(撮影・河野匠)

栃ノ心は右まぶたから出血


玉鷲突き落とし栃ノ心

玉鷲との取組で流血する栃ノ心(撮影・鈴木正人)
玉鷲との取組で流血する栃ノ心(撮影・鈴木正人)
玉鷲との取組で栃ノ心は流血する(撮影・河野匠)
玉鷲との取組で栃ノ心は流血する(撮影・河野匠)
流血しながらも取り直しで玉鷲を下し、気合いの入った表情を見せる栃ノ心(撮影・河野匠)
流血しながらも取り直しで玉鷲を下し、気合いの入った表情を見せる栃ノ心(撮影・河野匠)
取り直しの一番で栃ノ心(左)は突き落としで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)
取り直しの一番で栃ノ心(左)は突き落としで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)
取り直しの一番で栃ノ心(左)は出血しながらも突き落としで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)
取り直しの一番で栃ノ心(左)は出血しながらも突き落としで玉鷲を下す(撮影・小沢裕)
取り直しの一番で栃ノ心は突き落としで玉鷲(左)を下す(撮影・小沢裕)
取り直しの一番で栃ノ心は突き落としで玉鷲(左)を下す(撮影・小沢裕)
流血した顔面をタオルで押さえながら審判団の協議を待つ栃ノ心(撮影・小沢裕)
流血した顔面をタオルで押さえながら審判団の協議を待つ栃ノ心(撮影・小沢裕)

御嶽海押し出し逸ノ城

逸ノ城(左)を押し出す御嶽海(撮影・河野匠)
逸ノ城(左)を押し出す御嶽海(撮影・河野匠)
客席には御嶽海を応援する子どもたちの姿があった(撮影・河野匠)
客席には御嶽海を応援する子どもたちの姿があった(撮影・河野匠)

千代の国押し出し遠藤

千代の国(左)を押し出す遠藤(撮影・河野匠)
千代の国(左)を押し出す遠藤(撮影・河野匠)

松鳳山上手出し投げ琴奨菊

松鳳山(左)は上手出し投げで琴奨菊を下す(撮影・小沢裕)
松鳳山(左)は上手出し投げで琴奨菊を下す(撮影・小沢裕)

嘉風押し出し貴ノ岩

嘉風は押し出しで貴ノ岩を下す(撮影・小沢裕)
嘉風は押し出しで貴ノ岩を下す(撮影・小沢裕)
  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

格闘技ニュースランキング

  1. メイウェザー「那須川戦は3分3回エキシビション」
  2. メイウェザーvs那須川やる!RIZIN榊原氏発表
  3. 宇良が速攻、勝ち越し王手「自分の相撲取れた」
  4. 高安が1敗堅守も課題「土俵際で腰が高かった」
  5. 天龍源一郎氏が馬場さん追悼興行の実行委員を退任
更新