大相撲春場所前の「赤ちゃん抱っこ」コロナで中止

  • 赤ちゃん抱っこ撮影会に臨む貴景勝=2019年5月1日

日本相撲協会は21日、春場所(3月8日初日、エディオンアリーナ大阪)前のファンサービス企画として25日に同所で開催を予定していた「赤ちゃん抱っこ撮影会」の中止を発表した。同協会の公式HPによると、新型コロナウイルス感染拡大への対策としている。

通常は力士が赤ちゃんを抱っこして撮影会を行う同企画。今回は新型コロナウイルス感染拡大への対策として、力士ではなく保護者らが赤ちゃんを抱いたまま記念撮影をする予定だったが、再検討の末、開催中止に至った。