昨年2位「ロマンティック病」がAKBリクアワ1位

  • 「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト50」で1位になった「ロマンティック病」を披露するHKT48の、左から田島芽瑠、田中美久、松岡はな(撮影・大友陽平)

「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト50」の最終日公演が20日、東京ドームシティホールで行われ、HKT48の「ロマンティック病」が1位に輝いた。

1200曲を超える48グループの楽曲から、ファンの投票でランキングを決める“楽曲総選挙”。今年は2日間にわたってベスト50が発表され、HKT48の「キスは待つしかないのでしょうか?」の収録曲の同曲が初めて1位に輝いた。この日はセンターの田中美久(18)と田島芽瑠(20)松岡はな(20)の3人で披露。他のHKTメンバーが、手に手を取り合ってアーチを作るなどして祝福した。

昨年、同曲は2位だった。田中は「今年も3位以内に入れて、HKTの曲が1位も初めてでうれしいです。この曲は元気が出る曲なので、これからもグループをハッピーにしていきたいです」と笑顔を見せた。

2位は、NGT48研究生による「今日は負けでもいい」、昨年1位の「47の素敵な街へ」が3位に入った。