SKE大場美奈「1歩を」ヴィレヴァンで女優業勉強

  • SKE48大場美奈(10月16日撮影)

SKE48大場美奈(28)が、23日公開の映画「リトル・サブカル・ウォーズ~ヴィレヴァン!の逆襲~」(後藤庸介監督)、メ~テレドラマ「ヴィレヴァン!2~七人のお侍編~」(26日スタート)、ABCドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」(25日スタート)に出演する。出演作が相次ぐ中、「去年よりちょっと多めにいろんな経験ができています」と語った。

映画では、主演の岡山天音(26)と滝藤賢一(43)のアドリブ劇に圧倒された。「滝藤さんのアドリブが毎回変わって、それを受ける天音さんとの関係とか、現場の空気感がすごく楽しかった。この楽しさが作品の楽しさにつながっている」と話す。「滝藤さんを見ていて、あんな風にお芝居できたら楽しいだろうなと思った」と続け「まだスタートを切れていないと思っているので、早くその1歩を踏み出したい」と女優業にも意欲的だ。

コロナ禍で、SKE48としての活動はさまざまな制約もあったが「12周年の濃密な時間もあった」とし「半年ぐらいしか動けていないけど、アイドルもお芝居もしっかりできています」と笑顔でアピールした。