宮沢和史「沖縄愛する人たちひとつに」三線手に登場

沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」で19日、宜野湾市民会館に1200人を集めて「わったー!41フェス おきなわ県のみらいへつなぐ、じもとのちから」が行われた。地元沖縄の41市町村が、それぞれをPRするCMを出品したイベント。

元THE BOOMのボーカルの歌手宮沢和史(53)が登場して三線(さんしん)を手に「シンカヌチャー」を歌った。宮沢は「呼んでもらって光栄です。『シンカヌチャー』というのは、仲間たちという意味。自分のような他県の人も含めて、沖縄を愛する人たちをひとつにするという思いを込めて作りました」と話した。

他に藤井隆、朝日奈央、YOU、宮川大輔、ガレッジセール、ロバート秋山竜次、山本博、リップサービス榎森耕助、ミキ、ゆりやんレトリィバァ、ジャングルポケット、チョコレートプラネットらが出演した。

その他の写真

  • 「シンカヌチャー」を熱唱した宮沢和史