NEWS増田貴久が来年3月WOWOW連ドラ初出演

NEWS増田貴久(33)が、WOWOW連続ドラマ「パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」(来年3月スタート、全5話)に出演することが22日、分かった。WOWOWの連ドラ初出演となる。

ドラマは、柚月裕子氏の小説が原作のヒューマンミステリー。増田は、主演の女優橋本愛(23)演じる牧野聡美の同僚、小野寺淳一役。市役所の福祉課に勤め、生活保護利用者と直接向き合い、突然起こる殺人事件や、さまざまな人間模様に巻き込まれていく。橋本とは初共演となる。

来年1月から撮影。「正直なところ、生活保護の現状を自分もあまり理解できていなかったですし、人ごとで関係ないと思っている方のほうが多いと感じました。ドラマというエンターテインメントで1人でも多くの方にこの現状を知っていただき、考えるきっかけになってくれればいいなと思います」と話した。