明石家さんま、岡村に「どれだけ駆けずり回ったか」

明石家さんま(65)が、一般女性と結婚したナインティナイン岡村隆史(50)にこれまで紹介してきた女性にまつわるエピソードを明かした。

さんまは23日、ラジオ番組「明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト」に出演し、岡村の結婚に言及。報告を受けた際に「これで笑いが1つ減ったな」と独特の言い回しで祝福したというエピソードを、岡村本人が自身のラジオ番組で話していたが、「もっと面白い言い方してん。もっと笑える言い方してん。それを岡村が自分の結婚発表のことばっかり考えて、俺のオモシロ発言を全部消してるわけよ、アレ。間といい、言い方といい、あんな言い方と違うんですよ」とボヤいた。

続けて「俺がどれだけアイツの奥さん候補を紹介してきたかっていう、この苦労。俺はどんだけ岡村のために駆けずり回ったか。最低3人は絶対いる。1人目なんて女優さんで…」と、岡村に複数の女性を紹介してきたというこれまでを振り返り、女優の名前こそ口をつぐんだが、各女性と岡村とのやりとりなども明かした。

しかし、岡村が結婚した女性については「俺も見ず知らずの。会ったことがない」という。食事会で相手女性を紹介される予定になっているといい、岡村に「食事会、おごりお前やからな」と呼びかけた。