森七菜「恋あた」神子が社長代行に9・8%最高更新

森七菜が主演を務めるTBS系火曜ドラマ「この恋あたためますか」(火曜午後10時)の24日放送第6話視聴率(関東地区世帯)が9・8%だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は9・4%、第2話は9・1%、第3話は8・4%、第4話は8・3、第5話は8・6%。第6話で最高記録を更新した。

同作はコンビニチェーンの社長と、アルバイト店員がオリジナルスイーツ開発を通してひかれ合うラブストーリーのオリジナルドラマだ。

森が演じるのはアルバイト店員の井上樹木役、コンビニチェーンの社長・浅羽拓実役を中村倫也が演じる。

そしてスイーツ製作専門会社「ドルチェキッチン」に所属し、浅羽とともにスイーツ開発をする新谷誠役を仲野太賀が演じる。また、石橋静河がコンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保役を演じる。

第6話でココエブリィ本社では、浅羽を背信行為として退陣させた神子(山本耕史)が社長代行に就任し、徐々に旧体制に戻ろうとしていた。

スイーツ課では、樹木は心ここにあらずの様子。里保がプロジェクトリーダーを務めるりんごのプリン=アップリンの開発も中止になり、次の企画へ方針転換が言い渡されその対応に追われていた。

見かねた新谷は、樹木を誘い浅羽の自宅へと押しかけるとそこには暇をもてあましている浅羽がいた。