「安倍首相は正直でない」岡田克也氏が代表質問

 安倍晋三首相の施政方針演説に対する各党代表質問が25日、衆参両院で行われた。

 無所属の会の岡田克也代表は、各社世論調査で「首相を信頼できない」とする声が多いことに触れ、「国民に対して正直ではないからだ」と指摘した。首相は「真摯(しんし)に受け止めたい」としながらも、昨年の衆院選で自民党が勝利したことを持ち出し「安定した基盤のもとで政治を前に進めたい」と反論。また岡田氏は、森友学園問題に関し、政府に残る学園との交渉記録の公開を要求。「総理が命じればできる」と迫ったが、首相は「財務省にしっかり説明させたい」と述べるにとどめた。

このニュースの写真

  • 岡田克也氏(16年9月8日撮影)