桐生順平「いい思い出に」過去の屈辱を晴らす/福岡

<福岡ボート:福岡チャンピオンカップ>◇G1◇最終日◇14日

桐生順平(33=埼玉)がコンマ08のスタートでイン速攻を決め、G1通算10度目の優勝を決めた。2着には毒島誠、3着には今垣光太郎が入った。

福岡SGの屈辱でしかなかった過去(3度優出して6着、転覆、6着)を、完全に払拭(ふっしょく)。レース後は「6着や転覆ですからね。いろんな意味で、いい思い出に変えられそうです」と満面の笑みを見せた。

これで賞金ランキングは4位まで上がった。SG住之江グランプリのトライアル2ndからのスタートが視野に入った。「(次節の)チャレンジカップ、グランプリに弾みがついた。2ndからのスタートに近づいたと思う」。

どうしても欲しかった賞金を加算。年末へ向けて、さらに加速していく。