森保監督が帰国 次戦へミーティング、鹿島戦視察へ

15日の22年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でタジキスタンに3-0で勝利した日本代表の森保一監督(51)が17日、成田空港着の航空機で帰国した。

到着後は次戦の11月14日の敵地キルギス戦に向け、都内のJFAハウスでスタッフミーティングを実施した。森保監督は今日18日は松本山雅FC-鹿島アントラーズ(サンアル)、19日はヴィッセル神戸-FC東京(ノエスタ)を視察する予定。