リベリ「何か成し遂げたい」フィオレンティーナ入り

サッカーの元フランス代表のMFフランク・リベリ(36)がセリエAのフィオレンティーナに加入することになった。クラブの公式サイトが21日に発表した。

リベリは21日、フィオレンティーナの空港に到着。空港ではクラブのスーパーバイザーを務めるダイネッリ氏、クラブOBで往年の名選手、アントニョーニ氏らに迎えられた。

リベリは「とてもうれしく思う。みなさんと一緒に何か成し遂げたい」。そしてバイエルン・ミュンヘンの元チームメートで、フィオレンティーナにも在籍した元イタリア代表FWルカ・トニから話を聞いたことを明かし「フィオレンティーナはビッグクラブで街もとても素晴らしいと聞いた。俺は幸せだよ」とコメントした。

リベリはBミュンヘンで12~13年の欧州チャンピオンズリーグ制覇や9度の国内リーグ制覇に貢献した技巧派のドリブラー。昨季限りで退団し、その去就が注目されていた。