リバプールのクロップ監督が2024年まで契約延長

プレミアリーグのリバプールは13日、ユルゲン・クロップ監督との契約を2024年まで延長したと発表した。

ドイツ出身で52歳の同監督は15年10月に就任。昨季はプレミアリーグで2位に終わったが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で優勝。今季はリーグ戦15勝1分けの無敗で首位を独走している。

クロップ監督はクラブの公式サイトで「サポーターのサポートからオーナーのビジョンに至るまで、組織のあらゆる要素が最高の状態にある。これ以上の場所はありません」とコメントしている。

その他の写真

  • リバプール・ユルゲン・クロップ監督(右)と握手するドルトムント香川真司(2016年4月7日撮影)