今平周吾3つの誓い 五輪メダル獲り、米本格進出…

  • 今平の出身地の入間市から五輪会場の霞ケ関カンツリーまでは車で15分の距離

<東京五輪がやってくる>

男子ゴルフで2年連続賞金王の今平周吾(27=フリー)が“ご当地”開催の東京オリンピック(五輪)でメダル取りに挑む。今や松山英樹(27=LEXUS)に次ぐ日本のエースに成長。埼玉・入間市出身で、男子会場となる霞ケ関CC(埼玉・川越市)はジュニア時代から慣れ親しんだゴルフ場だ。地の利を生かして挑む五輪の先には、3年連続賞金王、そして米ツアー本格進出も視野に入れている。

前へ 1 2 次へ