田中史朗「チームにエナジー」冷静判断と声出し鼓舞

<ラグビーワールドカップ(W杯):日本30-10ロシア>◇1次リーグA組◇20日◇味の素スタジアム

ベテランのSH田中史朗(34=キヤノン)が、W杯3大会連続出場を果たした。

後半20分から途中出場すると、冷静な判断でFWとBKをコントロールした。緊張からかチームはミスを連発。田中は「(チームは)ちょっと初戦ということで緊張があってミスが増えたのかなと思う。僕はなかったです」とさらりと言った。

冷静な判断とともに、絶え間なく声を出し続けた。「チームにエナジーを与えるために声を出した。フォワードを奮い立たせようと思っていました」という狙いがあった。今試合は緊張から浮足立ってしまった日本。次戦の世界ランク1位のアイルランド戦(28日)に向けて「自分たちのやりたい事をやるというのを全員にもう1度声をかけて、ジャパンとして戦いたい」。史上初の8強入りへ、さらに引き締める。

このニュースの写真

  • 日本対ロシア ロシアに快勝し笑顔のSH田中(撮影・鈴木みどり)