速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  現代医学が明かす漢方の威力
 

【第65回】

乾性だけを止める麦門冬湯

現代医学が明かす漢方の威力

治りにくいセキ(2)

 漢方薬には、よく長い歴史があると言われるが、熊本大薬学部の宮田健教授の研究をみると、その知恵の深さに驚かされる。

 セキは、ただ止めればいいというものではない。セキはタンや異物など気管支の異物を排除する体の防御反応でもあるからだ。これがなければ、窒息死することもあり得る。ところが、コデインなど西洋薬のセキ止めは、脳にあるセキの中枢に作用して生体反応としてのセキまで止めてしまうのだという。

 「気管支炎などの場合、タンを出すためのセキ(湿ったセキ)は止めてはいけないのです。これは、タンの分泌を抑えるのが基本。タンが出なくなればセキも止まるのです。これに対して、ノドがイガイガするなど違和感があって出る乾いたセキ(乾性のセキ)は、抑えてやらないと体の消耗が激しくなります」と宮田教授は語る。

 コンコンと一晩中セキ込むと、ハーフマラソンを走ったぐらい体力が消耗するのだそうだ。さらに、激しいセキは年配者では尿漏れの原因になることがあるし、妊婦の場合は流産の原因にもなる。乾いたセキには、タンの排出などの役割はないので、こちらは止めてやる必要があるのだ。

 ところが、こういうセキにはコデインはあまり効かないのだという。逆に麦門冬湯(ばくもんどうとう)が良く効く。「気管支炎を起こした動物は非常に過敏になりちょっとした刺激ですぐセキが出ます。麦門冬湯はこれを正常までは戻らないのですが、それに近いところまで回復させます。ところが、コデインはヒスタミンを遊離させてむしろノドの炎症を悪化させるのです」。

 気管支炎などノドの炎症によって起こるセキには、ヒスタミンやタキキニン、ブラジキニンなどさまざまな化学物質が関係している。麦門冬湯は、こうした物質の働きを抑えて、乾いたセキを止めてくれるのだ。つまり、ノドの炎症に作用して乾いたセキを止める。一方、コデインなどのセキ止めは、中枢に作用して必要なセキまで押さえ込んでしまうのだ。

【ジャーナリスト 祢津加奈子】

降圧剤の副作用

 ACE阻害薬は優れた降圧剤としてよく使われているが、副作用にセキがある。これには、コデインは効かない。しかし、このセキには炎症と同じ仕組みが関係しているので、麦門冬湯がよく効く。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ