篠崎新純がワンランク上の安定を目指す。

6月伊東から14場所連続で決勝に進出。ただ、白星は同月松戸の予選を連勝で勝ち上がって以来、遠ざかっている。

「1着が取れてないんです。取れれば、いい流れになると思う。気持ち的に攻めていきたい」と意気込んだ。

予1・6Rで小倉G1競輪祭女子王座戦に出場した太田美穂、当銘直美に勝って波に乗るか。