小林泰正は2予8Rで小松崎大地をまくって勝利し、神山拓弥をワンツー決着に導いた。

「地区プロの疲れが取れてきて、初日より感じが良かった」と、会心の勝利に満面の笑みだ。

SS不在の今回は「こういうところでしっかり権利を取っておきたい」と、ウィナーズカップ、競輪祭の出場権獲得をもくろんでいる。

準決12Rもアグレッシブに戦う。

【伊東競輪・出走メンバー表&担当記者予想】無料公開中!ここを押してチェック