米男子ゴルフのソニー・オープンが11日(日本時間12日)、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で開幕した。4月のマスターズ出場権獲得を狙う世界ランク51位の小平智(28)は、5オーバーの75と崩れ、144選手中142位からの発進となった。日本勢は5選手が出場。6バーディー、1ボギーの65で回った片岡大育(29)が、首位と2打差7位と好発進した。

 マスターズ出場を狙う小平が、ドライバーに苦しんだ。序盤の11番から4ホールで5つスコアを落とすなど4バーディー、7ボギー、1ダブルボギーの75でまさかの142位。「僕はドライバーで生きている人間なので、うまくいかないとスコアにならない」3月末までに世界ランク50位以内に入るためには、巻き返すしかない。