小祝さくら(24=ニトリ)が6バーディー、3ボギーの69、3アンダーでホールアウトした。暫定で5位につけている。「前半はあまりいい感じでプレーできていなかったが、全体的には悪くなかった」と振り返った。

もともと持ち玉はドローだが、今季はフェードを主体にしている。「全然いいフェードがかからなくて、1回大きくミスした」という4番パー4。ティーショットを大きく左に曲げた。第2打はうまくグリーンに乗せたものの、3パットでボギー。「もったいないボギーだった」と悔やんだ。

今大会では毎日4アンダーを目標にしている。「1個のミスでボギーになるのはしょうがないですが、それを減らしてプレーしたい。明日もスコアを伸ばせたら」と意気込んだ。

 

【写真特集】ボールを手に笑顔の脇元華、イーグル逃し悔しがる原英莉花ら/女子プロ第1日