<ソフトバンク7-2日本ハム>◇8日◇ヤフオクドーム

 日本ハムのドラフト6位ルーキーの白村明弘投手(22)が敗戦の中で輝きを見せた。

 5点ビハインドの6回から登板。ソフトバンク打線のクリーンアップから始まるところでの出番に「めっちゃ楽しみでした」と、気持ちを高ぶらせてマウンドへ。3番内川は右飛。4番李大浩には中堅フェンス直撃の二塁打を浴びたが、5番柳田は空振り三振。6番長谷川は二ゴロに打ち取った。7回も3者凡退で切り抜け、勢いづいていた相手打線を2回無失点で降板した。

 3日に再昇格後、初登板で結果を出し「少しずつアピールして、いいところで投げられるようになりたい」と力強かった。