日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

佐々木希「ジン ジン ジングルベル」

日記を書く

 モデルで女優の佐々木希(22)が、95年に森高千里(41)が歌った「ジン ジン ジングルベル」を15年ぶりにカバーすることが1日、分かった。セカンドシングル「ジン ジン ジングルベル feat.Pentaphonic」として24日に発売する。

 オリジナル曲は95年12月にリリースされた森高の27枚目のシングル曲。当時サントリーのアルコール飲料「アイス・ジン」のクリスマス期間のCM曲として使われ、商品名をかけたフレーズが話題になった。

 佐々木が歌う楽曲は、森高のオリジナル曲のサビに、クリスマスを待ち焦がれる男女の気持ちがラップ風に加えられた。デビュー曲のロッテガムのCMソング「噛むとフニャン feat.Astro」に続き、ゆるいラップに挑戦するが、レコード会社関係者によると「キュートな歌声が楽曲にピッタリ」という。

 佐々木は「この曲は明るくアップテンポで、サビがすっと頭の中に入ってきました。プロモーションビデオで振り付けを覚えて、ぜひカラオケで歌って踊って盛り上がってほしい」とPR。森高については「ミニスカートをはいてらっしゃるイメージが強く、足がとてもきれいな方」と話し、“美脚”つながりで15年前のヒット曲を継承する。

 発売当日の24日には、東京・タワーレコード新宿で購入者対象のイベントを行うことも決定した。ファンには新曲とともにひと足早いクリスマスプレゼントになりそうだ。

 [2010年11月2日7時33分 紙面から]


関連ニュース




キーワード:

佐々木希

このニュースには全0件の日記があります。








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです