エンゼルス大谷翔平投手(29)が11月30日(日本時間12月1日)、最も活躍した指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞」を3年連続で受賞した。

3年連続受賞は03~07年のオルティス(レッドソックス)の5年連続以来16年ぶり2人目。3回以上の受賞はオルティスの史上最多8回に次ぎ、同賞に名付けられているマルティネス(マリナーズ)の5回、マクレ-(ロイヤルズ)の3回と並ぶ歴代3位タイとなった。

 

◆大谷が今季輝いた各賞◆

(日付は日本時間。<8>以降は公式戦終了後発表)

<1>3月22日 WBCでMVP

<2>7月4日 6月最終週のア・リーグ(以下、ア)週間MVP

<3>7月4日 6月のア月間MVP

<4>7月13日 スポーツ界のアカデミー賞であるESPY賞でベストMLB選手賞

<5>8月1日 7月最終週のア週間MVP

<6>8月3日 7月のア月間MVP

<7>10月1日 ア・リーグ本塁打王

<8>10月3日 米専門誌ベースボール・アメリカの年間最優秀選手

<9>11月3日 選手間投票によるア最優秀野手

<10>11月10日 シルバースラッガー賞のアDH部門受賞

<11>11月14日 正力松太郎賞の特別賞。WBCの侍ジャパン優勝に貢献し栗山英樹監督と同時受賞

<12>11月17日 アMVP

<13>12月1日 エドガー・マルティネス賞

大谷翔平、3年連続「エドガー・マルティネス賞」受賞 最も活躍した指名打者、今季“13冠目”

大谷翔平が受賞の「エドガー・マルティネス賞」20年はオズナ、13年オルティス/近年の受賞者