【グレンデール(米アリゾナ州)6日(日本時間7日)】ドジャース山本由伸投手(25)が前日の大谷翔平投手(29)に続いてキャンプ地入りし、早速トレーニングを実施した。

午前8時20分すぎ、球団施設に姿を見せた。その後、帽子、長袖Tシャツ、ショートパンツにシューズまでドジャースのブルー一色のトレーニングウエアに着替えて、グラウンドに登場。「くまモン」のイラストが入ったボールを使って壁当てを行うなどして調整した。

山本は岡山出身で、都城(宮崎)から16年ドラフト4位でオリックス入団。今オフにオリックスからポスティング制度でドジャースに12年総額3億2500万ドル(約471億円)で加入した。

ドジャースは9日(同10日)からバッテリー、リハビリ組がキャンプインを迎え、3月20日からの韓国でのパドレスとの開幕戦に向けて調整する。