ソフトバンク中村晃外野手(28)がラッキーな適時二塁打を放った。

 3回2死二塁で、一塁線への打球がベースを直撃。大きく跳ねて、ダイビングした一塁の井上の体の上を通過していった。

 この日は年に1度の大阪での主催試合だったこともあり? 埼玉出身の中村晃は「ラッキーの一言です。形がどんなんでも追加点が取れて良かったです」となぜか関西弁で振り返った。