えっ? 入ったの? 楽天島内宏明外野手(31)が自身も驚く、推定95メートルの逆転3ランを放った。

2点を追う3回1死一、二塁。2ボールからソフトバンク先発左腕の笠谷の外角スライダーに泳がされた。上半身を突っ込まされながらも、粘りきりバットを残した。高く舞い上がった打球は右飛…かと思われたが、両翼92メートルと小ぶりな北九州市民球場の右翼ポール際の高さ5・2メートルのフェンスを越え、3号3ランとなった。島内は二塁手前で審判の動きを見て状況を把握。球場内もまさかの1発にざわついた。島内は「打ったのはスライダーです。ボールをなすったらスタンドまで届いたので、名付けて『なすり打法』です。現場からは以上です。(淡々と)」とコメントした。

試合中に球団から配信されるコメントで小山投手コーチは「球場の広さも含めて、何が起こるか分からない」と話した。その直後に摩訶(まか)不思議な1発が出た。

楽天ニュース一覧はこちら―>