ヤクルトは1、2軍合同スタッフ会議がオンラインで開催され、高卒2年目捕手の内山壮真のキャンプ1軍スタートが決定した。

【関連記事】ヤクルトニュース一覧

高津監督が「(内山)壮真は1回、古田さんに会わせたいなと思ってます。実際にプレーを見て、話をして勉強してほしい」と明言。2年連続で臨時コーチを務めることが決定的な球団OBの古田敦也氏から、多くを学ぶことを期待した。内山壮は星稜で奥川の1年後輩。今季は愛媛・松山での合同自主トレで正捕手の中村に弟子入りするなど、成長が期待される。