オリックスが今季最多タイの16安打10得点の猛攻で、3カード連続勝ち越しを決め、貯金を今季最多タイの4に戻した。

4回に7連打を含む8安打をマーク。打者12人の攻撃で、一挙7得点を奪った。5回にも3点を追加し、10得点。中盤までで勝負を決めた。

来日初先発したジェシー・ビドル投手(30)が5回2安打無失点と65球で好投し、今季4勝目をマーク。先発としては来日初勝利を飾った。

これで2位ソフトバンクとのゲーム差を再び1に戻した。昨季王者が、着実に勝ち星を積み上げていく。

【関連記事】オリックスニュース一覧