阪神は11日、大阪市内のホテルで新入団選手発表会見を行った。

ドラフト3位の仙台育英・山田脩也内野手(18)が「球界No.1ヤマダ」への成長を誓った。

憧れの選手はヤクルト山田。尊敬する先輩を追い抜くことを目標とし「山田と言えば、山田脩也と言っていただけるように頑張りたい。記録にも記憶にも残るような目標にされる選手になりたい」と力を込めた。高校時代は22年夏の甲子園でレギュラーとして全国制覇。春夏通じて3度出場した。本拠地になることに「素晴らしい場所で野球ができて、本当にうれしいです」と笑顔。将来的にはトリプルスリーを目指す。