コンテンツエリア



メインコンテンツ

2019プレミア12

大会概要

■大会名
WBSC世界野球プレミア12
■開催地
日本(東京ドーム、ZOZOマリン)、メキシコ(グアダラハラ)、韓国(ソウル)、台湾(台中、桃園)
■期間
2019年11月2日(土)~11月17日(日)
■出場する国と地域
  • A組:メキシコ(6位)、米国(2位)、オランダ(8位)、ドミニカ共和国(12位)
  • B組:チャイニーズタイペイ(4位)、日本(1位)、ベネズエラ(9位)、プエルトリコ(11位)
  • C組:韓国(3位)、キューバ(5位)、オーストラリア(7位)、カナダ(10位)
  • ※()は2019年世界ランキング
■試合形式
オープニングラウンドはA・B・C組各4チームが総当たり(3試合)で上位2チームがスーパーラウンドへ進出する。
スーパーラウンドは、オープニングラウンドの対戦チーム以外と4試合を行う。両ラウンドの上位チームが決勝戦、3位決定戦に進む。




野球

侍鈴木誠也4戦連発ならずも打率4割7分で好調維持
侍鈴木誠也4戦連発ならずも打率4割7分で好調維持 [記事へ]





右カラム