レースクイーンとして活動する根岸しおり、遊馬りえの2人が大橋ジム興行フェニックスバトルのリングを盛り上げた。ブルーとホワイトをベースにしたワンピース風コスチュームを着用し、ラウンド間のインターバルでラウンドボードを持ってリングウォーク。聖地・後楽園ホールに集まった観客の声援を浴びた。

また、この日の興行内で開催された12月26日のスーパーバンタム級4団体王座統一戦(東京・有明アリーナ)となるWBC、WBO世界同級王者井上尚弥(大橋)-WBAスーパー、IBF世界同級王者マーロン・タパレス(フィリピン)戦の試合チケット観戦抽選会にもアシスタントとして登場し、当せん者を発表していた。

レースクイーン(RQ)1年生という根岸はRQ新人部門2023クリッカー賞を受賞。ファンの間では「ねぎしお」の愛称で親しまれている。また身長174センチの「ゆまりえ」こと遊馬はGTのRQを2年務めており、コスプレイヤーやユーチューバーとしても活躍。22年には西口プロレスのリングガールも担当していた。