“新しい未来のテレビ”ABEMAは、9日に開催される「K-1 ReBIRTH2」を盛り上げるため「K-1 ReBIRTH2 あなたの注目選手投票キャンペーン」の特設ホームページを開設。視聴者が今大会で活躍を期待する選手に投票できるキャンペーンを開始した。

今大会ではメインイベントで、第4代K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者の和島大海が3度目の防衛をかけたタイトルマッチを行う。また「ReBOOT~K-1 ReBIRTH~」で玖村将史との3度目の死闘を制し、王座防衛に成功した第3代K-1スーパー・バンタム級王者の金子晃大も参戦。さらには右拳のけがで長期離脱していた第5代K-1スーパー・フェザー級王者のレオナ・ぺタスが1年3カ月ぶりの復帰戦を行う。

ABEMAでは3日に「K-1 ReBIRTH2 あなたの注目選手投票キャンペーン」を開始し、特設ホームページをオープンした。

この特設ホームページでは和島、金子、レオナのうち、活躍を期待する選手を選びX(旧ツイッター)に投稿できる視聴者参加型の投票キャンペーンが行われている。

応募方法は、まずXでABEMA公式アカウント(@ABEMA)、ABEMA格闘公式アカウント(@Abema_Fight)をフォロー。ホームページ上から3選手いずれかをクリックし、Xで投稿をするだけだ。期間中、視聴者の投票が一番多い選手をホームページ上とABEMA格闘公式Xにて随時発表する。なお投票したファンの中から抽選で5人に自宅のテレビでABEMAを楽しめるfire TV stickがプレゼントされる予定だ。

またホームページ内にはK-1大阪大会PR大使を務める皇治が分析、監修した3選手のステータス表が掲載されている。「華」「強さ」「モテ度」「お金」「面白さ」の5項目について10段階で評価され、さらに皇治らしさが垣間見られる独特な切り口でのコメントも添えられている。

レオナについては「嫌味なし、華はない。頑張ろうとしているから褒めてはいる」とコメント。和島については「華はない。昔から強いが今がピーク」と実力を評価。金子については「裏では面白いが表には出さない。まだ強くなれる、完璧ではない」と皇治らしい表現で各選手を評価している。

キャンペーンは3日から8日午後11時59分まで行われる。年内最後の開催となる「K-1 ReBIRTH2」で、どんな熱戦が繰り広げられるのか。タイトルマッチを含む注目の大会はABEMAで視聴できる。

【動画】忖度、嫌味なしで滅多斬り!皇治から見たレオナ・ペタスのステータスとは?