「燃える闘魂」アントニオ猪木さんの生誕80周年を記念し、埼玉・群馬を中心に関東でスーパーマーケットを展開する株式会社ベルク(埼玉・鶴ケ島)と「猪木元気工場」が共同開発したオリジナル商品第2弾が5日、発表された。

今年9月に販売したベルクオリジナル商品第1弾に引き続き、新たに6品が同日からベルク全店(クルベ江木店を除く)で販売スタート。

力強さを感じさせる大きいぐるぐるソーセージとスパイスの効いたジャンバラヤ「COBRA TWIST」(税込み647円)、猪木さんが愛した辣子鶏をイメージし、ニンニクの効いた鶏の唐辛子炒めを再現した「猪木の愛したラーズーチー」(税込み323円)が今月22日まで販売。さらに延髄斬りをイメージし、豪快に仕上げた「延髄斬りの如く!まぜまぜビビンバサラダ」(税込み431円)、牛焼き肉の入ったキンパ太巻きを一口食べると闘魂ビンタを食らったかのようなおいしいの衝撃が止まらない「牛焼き肉で闘魂ビンタ!キンパ風太巻」(税込み410円)、おいしいの攻撃が止まらない「豚にキムチがアリキック!キンパ風太巻き」(税込み388円)、老若男女問わずひとくち食べたらこのおいしいからは逃げられない「ツナとチーズで卍固め!キンパ風太巻き」(税込み388円)は24年1月8日まで販売(平日のみ)される。

また第2弾発売を記念して11日~22日までの期間中、ベルク公式X(旧ツイッター)のアカウントをフォローし、指定のポストに#アントニオ猪木コラボのハッシュタグをつけて引用リポストすると抽選で10人に「闘魂マフラータオル」がプレゼントされるキャンペーンを開催するという。