立ち技打撃格闘技のRISE(ライズ)は20日、「ABEMAプレゼンツRISEエルドラド2024」(3月17日、東京体育館)の追加対戦カードを発表した。

追加対戦カードは

▼スーパーフェザー級(-60キロ)3分3R延長1R

山科直史(極真会館/同級11位)VS横山典雄(不死鳥道場/元聖域ライト級統一王者)

山科は極真会館所属の21歳。8戦7勝1敗と抜群の戦績を残す極真空手期待の新鋭だ。2023年12月に行われた「RISEワールドシリーズ2023ファイナル」に出場し、当時無敗街道を突き進んでいた及川道場の近藤大晟を、豪快な右フックでリングに沈める衝撃KO勝利を飾っている。この勝利によって、RISE年間最大のビッグマッチへの出場権をつかみ取った。

対する横山典雄は16年に聖域統一-60キロ王者のまま1度現役を引退。だが23年に復帰するとNKBライト級5位のホープ蘭賀大介からダウンを奪って復帰戦を勝利で飾っている。横山はRISE初参戦となる。

 

<既出カード>

▼RISE世界バンタム級(-55キロ)タイトルマッチ3分5R無制限延長R

志朗(王者/BeWELLキックボクシングジム/RISE DEAD OR ALIVE 2020-55キロトーナメント王者)VS田丸辰(挑戦者/TRY HARD GYM/RISE WORLD SERIES 2023-54キロトーナメント王者、初代RISEフライ級王者、初代RISEスーパーフライ級王者)

▼スーパーライト級(-65キロ)3分3R延長1R

白鳥大珠(日本/TEAM TEPPEN/RISE WORLD SERIES 2019-61キロトーナメント王者、第5代RISEライト級王者)VSイ・ソンヒョン(韓国/RAON/第4代RISEミドル級王者、第2代RISEライト級王者)

▼ISKAオリエンタルルール世界フライ級(-53.5キロ)タイトルマッチ3分5R

王者・大■(■は崎の大が立の下の横棒なし)一貴(王者/日本/OISHI GYM/第2代RISEスーパーフライ級王者、ISKAオリエンタルルール世界フライ級=-53.5キロ王者)VS挑戦者ジラリー・キャルービー(フランス/CARCHARIAS Gym)

▼バンタム級(-55キロ)3分3R延長1R

山田虎矢太(シーザージム/同級8位、第15代SB日本スーパーバンタム級王者)VS大森隆之介(EX ARES/同級4位)

▼RISE×K-1対抗戦 ライト級(-63キロ)3分3R延長1R

中村寛(BK GYM/第8代RISEライト級王者、第6代DEEP☆KICK-60キロ王者)VS与座優貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/第6代K-1ワールドGPライト級王者)

▼RISE×K-1対抗戦 バンタム級(-55キロ)3分3R延長1R

鈴木真彦(フリー/第5代RISEバンタム級王者)VS金子晃大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ/第3代K-1ワールドGPスーパー・バンタム級王者)

▼RISE×K-1対抗戦 スーパーフライ級(-53キロ)3分3R延長1R

花岡竜(橋本道場/RISEスーパーフライ級5位、NO KICK NO LIFEバンタム級賞金トーナメント優勝)VS池田幸司(ReBORN経堂/第8代Krushバンタム級王者、K-1ワールドGP初代バンタム級王座決定トーナメント第3位)

▼RISE×K-1対抗戦 ライト級(-63キロ)3分3R延長1R

陽勇(TEAM3K/RISEライト級11位、Stand up King of Rookie 2022-65キロ級優勝)VS龍華(ザウルスプロモーション/Money in the KHAOS ROYALライト級トーナメント優勝)

▼RISE×K-1対抗戦 スーパーライト級(-65キロ)3分3R延長1R

田中佑樹(HAWK GYM/RISEライト級10位、Stand up King of Rookie 2021-63キロ級優勝)VS斎藤紘也(WSRフェアテックス三ノ輪)

▼フライ級(-51.5キロ)3分3R延長1R

松本天志(TARGET SHIBUYA/同級1位、RISE NEW WARRIORSフライ級トーナメント優勝)VS那須川龍心(TEAM TEPPEN/同級4位)

▼バンタム級(-55キロ)3分3R延長1R

有井渚海(ARROWS GYM/同級9位)VS松下武蔵(GOD SIDE GYM/同級10位)

▼バンタム級(-55キロ)3分3R延長1R

加藤有吾(日本/RIKIX/同級3位、WMC日本スーパーバンタム級王者)VSジャルンスック・ブーンラナームエタイ(タイ/ブーンラナームエタイジム/True 4u 118P王者)

▼オープニングファイトライト級(-63キロ)3分3R

TAKU(TARGET/Stand up King of Rookie 2023-63キロ優勝)VS武裕太(誠真会館所沢道場)

▼オープニングファイトミニフライ級(-49キロ)3分3R

登島優音(NEXT LEVEL渋谷)VS紗彩(ドージョー☆シャカリキ)

▼オープニングファイト スーパーフライ級(-53キロ)3分3R

所風雅(Refre'K/2023年RISE Nova全日本大会-55キロ級トーナメント優勝、JAPAN CAP 2023-55キロ級優勝)VS奥村将真(TEAM TEPPEN/第2回東アジアユース競技大会ボクシング男子60キロ級優勝)