コンテンツエリア



メインコンテンツ

大相撲

夏の絵日記2017

8月11日 朝乃山「大きな花火打ち上げたい」

朝乃山

 かわいらしい花火を朝乃山関が描いてくれました。「夏のイメージです。海があって山があって」。2日に地元・富山市で巡業が行われました。富山市入りした前日1日は、幼少時代から親しんだ花火大会が開催されていました。移動中にその様子が見えてインスピレーションが湧いたそうです。

 ただ花火大会は高校生になってからは「ほとんど行っていない」そうです。「高校時代はインターハイの時期。大学時代はほとんど合宿でした。疲れて行く気になりませんでした」と相撲漬けの夏休みだったようです。「大学4年の時は、青森、富山、鹿児島に合宿で行きました」。巡業に負けず劣らずの移動。クタクタになるのもうなずけます。

 名古屋場所は優勝決定戦で敗れて十両初優勝を逃しましたが、今後もコツコツ積んだ稽古で大車輪の活躍を見せてくれるはずです。





相撲・格闘技

藤岡奈穂子5階級制覇だ コスタリカ選手と世界戦
藤岡奈穂子5階級制覇だ コスタリカ選手と世界戦 [記事へ]





右カラム