俳優渡辺大(33)が28日(日本時間29日)、主演映画「ウスケボーイズ」(柿崎ゆうじ監督、10月20日公開)が出品されたスペイン・マドリード映画祭で、外国語部門の最優秀主演男優賞を獲得した。同作は最優秀作品賞も受賞し2冠に輝いた。

 渡辺は、名前が呼ばれるとガッツポーズし、柿崎監督とがっちり握手を交わした。「生まれて初めて来た憧れのスペイン、マドリードでこのような賞をいただくことができ、大変光栄です。たくさんの方に見ていただければ幸いです」とコメントした。

 同作は、日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者、麻井宇介氏の思想を受け継いだ者たちの物語。原作は小学館ノンフィクション大賞を受賞した「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」。渡辺は、苦悩しながらもワイン造りに実直に挑む青年岡村を演じた。

 渡辺、柿崎監督らは、作品に登場するワイン「桔梗ケ原メルロー」で祝杯を挙げ、映画祭出席者にも振る舞い、作品とともにワインも絶賛された。インスタグラムに写真をアップした渡辺は「最優秀作品賞と最優秀主演男優賞を取ることが出来ましたー!」と、喜びを爆発させた。8月1日の34歳の誕生日を前に、最高のプレゼントになった。

 18日は、アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭授賞式が開催され、連続受賞の期待がかかる。

 マドリード映画祭では昨年、鈴木紗理奈(41)が同部門最優秀主演女優賞を獲得した。

 ◆渡辺大(わたなべ・だい)1984年(昭59)8月1日、東京生まれ。02年、テレビ東京系スペシャルドラマ「壬生義士伝~新撰組でいちばん強かった男~」でデビュー。ドラマはテレビ朝日系「臨場」シリーズ、NHKBSプレミアム「独眼竜 花嫁道中」など、映画は「男たちの大和/YAMATO」「ラストゲーム 最後の早慶戦」など多数。9月には「散り椿」の公開が控える。父は渡辺謙、妹は杏。185センチ。