上白石萌音主演のTBS系ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(火曜午後10時)の第2話が19日放送され、平均視聴率が11・3%(関東地区世帯)だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。

第1話は11・4%だった。

同作はファッション雑誌編集部が舞台。上白石演じる安定志向の平凡な新入社員・奈未が、菜々緒演じるストイックな女性鬼上司に立ち向かいながら、Kis-My-Ft2玉森裕太演じるイケメン御曹司との前途多難な恋にも挑む。仕事もプライベートも成長していく物語だ。

第2話は、お見合話を断る口実として潤之介(玉森)の彼女役を引き受けた鈴木奈未(上白石)は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれた。しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子(菜々緒)だった。最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんなうそをついてしまい、より事態は複雑な状況に陥った。

翌日、「MIYAVI」の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太(間宮祥太朗)が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定。

何かをたくらんでいる様子の麗子は、前日についた“奈未のうそ”がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求めた。