タレント小島瑠璃子(27)が3日、MCを務めるTBS系情報番組「サタデープラス」(土曜午前7時半)に、人気漫画「キングダム」作者の漫画家原泰久氏(46)との破局報道後、初めて生出演したが、破局については触れなかった。

小島はこの日、2時間の生放送に通常通り臨んだ。番組では、身体を張ったギャグなどに挑戦するなど、終始明るい進行を見せ、破局について触れることはなかった。

小島は大の「キングダム」ファンで、原氏とは19年1月にテレビの企画で対談。昨年7月、一部で、福岡市内の原氏のマンションに2連泊した様子が報じられ、熱愛が発覚した。同8月には、ニッポン放送のレギュラーラジオ番組「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」で「人格者ですし…もう尊敬」などと話し、交際を認めていた。

しかし先月28日、複数のメディアが2人の破局を報道。小島の所属事務所は「プライベートは本人にまかせています」とし、否定しなかった。